無線LAN接続にはルーターパソコン以外何もいらない

無線LAN接続にドライバーを入れたりとかルーターのボタンを押したりとそんなことをしなくても大丈夫。

私はXPにしか適応していない古いルーターを持っています。

モデムはNTTのルーター機能が付いたモデムです。

無線ルーターはその大分前から使っていた無線ルーターです。

ドライバーはWindows7には適応していなく使えません。

NTTのモデムも無線カードが無いと無線では接続出来ません。

でも業者のお金儲けの為のドライバーが合わないとか、無線カードを買わないととか、ほとんどは業者のためです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

無線ルーターはリースでは無く購入する

パソコンには子機が内蔵されていて、プロバイダ契約すると親機が付いてきてインターネットに接続できます。

無線対応のルーターがあれば大丈夫です。

古いルーターでも大丈夫。

光回線だからNTTのモデムですが、私のNTTからのモデムは無線カードが付いておらずルーター機能は使えても無線機能は無線カードがないので使うことが出来ません。

今使っているモデムから無線機能の付いたモデムに変えるには月付きのレンタル料が高いです。

それなら何年も使う物ですから、無線ルーターを買った方がいいです。

私は無線ルーターが先にありADSL回線時代のモデムに付けていましたが、今のパソコンにはドライバーが古すぎて会いません。

ですが大丈夫です。

ドライバーはメーカーのホームページからダウンロード出来ますし…

ダウンロードが嫌だって人はドライバー何て必要ありません。

自分のIPアドレスさえ分かれば後は必要ありません。

最近の無線ルーターにはSSID番号とアクセスキー(暗証番号)がありWEPキーと表記されている物もありますが…

それをパソコンのタスクバーにある電波のアイコンで無線ルーターに書いてあるSSID番号と同じ番号の上で右クリックして、プロパティをクリックしてそこにアクセスキーを入力すればOK

それでインターネットにつながります。

無線ルーターがありアクセスキーが書いていない場合の無線接続はこちら

IPアドレスさえ分かれば無線接続出来ます。

LANケーブルも要りません。

電源も設定するだけ持てばバッテリーだけでも良いです。

無線接続にはSSID番号とセキュリティキーがわかれば無線接続は簡単にできます。

そのSSID番号とセキュリティキーを探すのに皆必死になっています。

最近のルーターには横に記載してあったり、記載したシールやカードがあったりと皆さんにわかるようになってます、

たとえばIPアドレスが192.168.11.1 だとしたらアドレスバーに入力してEnterキー押せば新しい画面が開きます。

後はこちらに詳しく載っていますのでそちらで接続してください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)