パソコンの調子が悪かったらデバイスマネージャーを見よう

パソコンはデバイスと呼ばれるハードウェアから出来ています。

そしてWindowsやofficeなどのソフトウェアを動かす為にハードウェアがあります。

そのハードウェアのことをデバイスと呼んでいます。

パソコンのDVDドライブがおかしいだとか、何かわからないけどおかしいと思ったらデバイスマネージャーを開いて見てみましょう。

デバイスマネージャーとはデバイス(ハードウェア)を管理してくれるところです。

ではデバイスマネージャーの開き方の説明です。

まずお馴染

スタート→コンピューターを右クリックでプロパティをクリックして左側のメニューからデバイスマネージャーをクリックすればOK

デバイスマネージャーが開いたら沢山のデバイスが出てきました。

devis

パソコンで認識していないとここには表示されません。

差しこみがちゃんと刺さっているか確かめてください。

そしてパソコンの調子が悪い時にここを見て異常があると黄色い?が出ます。

黄色い?マークが出ているデバイスの異常を感知しています。

削除してパソコン内にインストール状況が残っていれば、削除してもパソコン内からインストールしますかって聞かれますからその通りに行ってください。

もしだめなら取り替えるしかありません。

たいていはデバイスを認識させるドライバーが悪い場合がほとんどなので削除して再度インストールで治る場合がほとんどです。

デバイスマネージャーはわかりましたか?

アースソフトのPV4はWindows7になってからデバイスマネージャーからインストールしました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)