プロバイダとレンタルサーバーの違い

プロバイダとレンタルサーバーは全く別物でレンタルサーバーを有料で借りてもプロバイダを辞めるとインターネットに接続できなくなり、せっかくレンタルサーバーを借りてもそれさえも観覧することは出来ません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

レンタルサーバー

Galleryたとえば絵を展示しているギャラリーを例にすると、プロバイダとはたくさんのギャラリーを持っていて契約している人だけが全てのギャラリーを観覧できますが、レンタルサーバーは1つのギャラリーと同じなんです。

1つのギャラリーにも複数の絵画が飾っていますが、それがサイトです。

絵画=サイト(ブログ)です。

ギャラリーは1つに限らず世界にたくさんあると思いますが、絵画に留まらず、盆栽や水槽、習字や写真など複数の展示品もありますがそれを全部観覧出来るのがプロバイダの仕事ですが、レンタルサーバーはその中の1つのギャラリーを貸しているにすぎません。

そこには自分の好きな物(ブログなどのサイト)を展示することが出来て多くの人が観覧してくれます。

貴方も違うギャラリーを見たいですよね、それがプロバイダとの契約です。

プロバイダは色々なギャラリーを見て回ることが出来ます。

ですがレンタルサーバーは少数のギャラリーしか借りれません。

そのギャラリーの中には無料ブログの木造の小さい部屋をギャラリーに使ってくださいと言われる感じで、有料になると鉄筋コンクリートの建物で部屋も自由に広さを選べる感じでギャラリーの数もたくさんありますが、その1部がレンタルサーバー会社でレンタルサーバーの会社も色々選べますから好きなところを選ぶ事が出来ます。

その違いがプロバイダとレンタルサーバーの違いです。

プロバイダは世界中のマンションを見て回れますが、その運賃だと思ってください。

レンタルサーバーはその世界中にあるマンションの何軒かの部屋を借りるにすぎません。

普通は1人で1つの部屋を借りるシステムですが、それが1DK~4LDKと色々プランが選べるってことです。

mannsyonn

レンタルサーバーをお金を出して借りたからってプロバイダとの契約をやめるわけにはいきません。

その逆のレンタルサーバーをやめてプロバイダとの契約は残すのは出来ます。

プロバイダと契約していないとレンタルサーバーを借りることも出来ませんよ。

1つの部屋を借りて複数のブログをしようとすると、3LDK とか4LDKが必要になってきますが、1つのブログしかしないって人は1DKで十分ですし記事数が増えたら1LDK に変えれば良いことですから、そのような事は簡単に出来ます。

また複数のサーバーを借りることも出来、マンションを複数所有しているのと同じです。

サーバーを借りるのもお金がかかりますし、マンションを所有するのも家賃でお金がかかります。

ライオンズマンションとか複数のマンションを所有しているのがレンタルサーバーです。

その中の1部を借りているのが私達です。

そのマンションに限らず世界の好きなところに旅行出来るのがプロバイダです。

世界旅行には旅費がかかりますので、プロバイダが無料のがあるって聞きますが、あったにしても回線はNTTで回線使用料は取られると思います。

プロバイダの契約なしにはインターネットには接続できません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)