みんなが入っている料金プランは格安simのスマホ

今はドコモ、au、ソフトバンクと言う3大キャリアから離れる傾向にあります。

月々の料金プランを聞いたら6000円~10000円って人が多かった。

けどこの3大キャリアのほかにMVNOって言う格安simを出している会社が増えたのでそれらに乗り換えている。

格安のMVNOのsimに乗り換えると月々2000円以下で加入できる。

安くても3大キャリアを使っている人は6000円かかっていた。

その差は4000円で年間48000円だ。

みんなは中古でスマホを買ったり、今まで使ってきたスマホをそのまま使って解約したら発生する違約金を払ってでも安く済むって気が付き始めている。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

格安simは楽天モバイル

IMG_3281

今まで使っていたスマホをsimフリーにしなければならないが、今までドコモだった人はそのままか、simロックを解除すれば使えるみたいだ。

auの場合はちょっと難しいかもしれない。

ドコモは世界でもメジャーな回線を使っているが、auの場合はマイナーな回線を使っているのでsimロック解除しても難しいみたいだが、自分で確認してから試してほしい。

今のMVNO格安プランの会社はほとんどドコモ回線を使っているので、今までドコモだった人は乗り換えが出来る事が確認されている。

楽天モバイルは電話代が今まで同じキャリア同士は通話無料だったが、固定電話にかけた場合は1分40円もかかるが、楽天の場合3大キャリアの半額だ。

ネットはあんまりしないで、ホテルやマクドナルドなどで良いって人

電話も今までガラケーを使っていたり、スマホでもあんまり電話をしないって人は楽天電話がおすすめだ。

みんなが使っている楽天電話

今使っているsimだけを取り換えれば格安で使えるようになる。

ネット通信を使っている人はビックsimなど使っているが、電話だけは楽天電話を使っている人が圧倒的に多い。

楽天電話を使っている人が多いのはただ安いだけではない。

今まで使っていた電話番号がそのまま引き継いで使えるってことだ。

もちろんメールは使えない。

ソフトバンクも社名が変わるたびにアドレスが変わってきたし、auもそうだ。

変わっていないのはドコモだけだ。

元々電電公社って国の経営だったから経営は安定している。

民営化になってNTTになって分裂してドコモが生まれた。

楽天電話も普通の電話回線を使っているのでネット回線を使ったIP電話とは違う。

■ それで半額で無料通話分は無い。

■ 基本料もかからない。

■ 電話回線だから安定している

■ 普通の半額だ。

1Gで使えるデータ料

Webページ PC版のヤフートップページ 約3,400回
Eメール 300文字での1回のメール 約204,800回
LINE 音声通話 約2,048分
ビデオ通話 約204分
You Tube 標準画質 約55分
HD画質 約7分

動画は元々アップロードした人がHD画質でアップロードしないとHD画質ではない。

標準画質はHD画質で見ても標準画質のままだ。

動画を見る時はWIFI環境で自分の回線を使わないで使っている人が多い。

スマホ本体とセットでも買える。

■番号乗り換えも可能

他社からのお乗り換えも

携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で

番号はそのままお使いいただけます!

■つながりやすさ、スピードはドコモと同じ
LTE通信、3G通信はドコモの回線を利用しており、
ドコモのケータイやスマートフォンがつながるエリアでお使いいただけます。

■選べる4つの料金プラン

低価格、無制限なベーシックプラン、

動画やネットもスムーズなパックプランなど

利用するデータ通信量に合わせて、自分に合ったプランが選べます。

■楽天のサービスだから超お得!

楽天グループのアプリを使えば通話やメッセージが無料に!

詳しくは↓↓↓

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)