パソコンを購入したら光回線でプロバイダ契約しよう

パソコンを購入するときに一緒に光回線でプロバイダ契約しよう。

私はしませんが、今やゲームのしない人が居ないくらいになっています。

光回線とADSL回線では使用しているケーブルから違います。

光回線は光ファイバーが電柱の高い所に走っていますからNTTの独壇場でモデムと言われる物もNTTからのレンタルしかありません。

家電量販店には売っていません。

請求書もNTTとプロバイダと別に来ます。

フレッツ光は電話料金などと一緒に請求書が届きます。

光回線ではゲームをするとか動画を見るなどスムーズに出来ます。

あくまでネットゲームやネット動画です。

パソコンに保存してある物はパソコンの性能によります。

インターネットは光回線にすることによって最高速度で楽しめます。

動画がカクカク動く事はありません。

私も昔はADSL回線でしたがその当時は光回線がめちゃめちゃ高かったので目もくれませんでしたが何年かしたらひどい安くなっているではありませんか。

もう6,7年前ですがテレビがアナログから地上デジタルに変わる時にテレビにもインターネットに接続することが出来るのでその時にADSL回線から光回線にしました。

キャッシュバックは30000でした。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネットゲームやネット動画は光回線

ADSL回線から光回線にしても何も変わらないと思いましたが、動画を見たときに違いがわかりましいた。

写真の開きとか動画のスムーズさはやっぱり光回線で、ADSL回線ではできないことです。

たまに光にしても遅いという人がいますが、それが本当ならNTTに苦情を言いましょう。

ADSL回線も光回線も値段は代わりませんので光回線にした方が良いでしょう。

プロバイダ契約していない人がパソコンを購入する時は、プロバイダ契約を同時契約すると、キャッシュバックがあります。

それでパソコン代も少し帰ってきます。

プロバイダにはキャッシュバック制度が付いているものがほとんどで、上手く利用しましょう。

せっかくキャッシュバックがあるなら利用しましょう。

インターネットのページの開きが遅いとかは、回線のせいではない場合がほとんどです。

接続先のサーバが遅いだけで回線を光にしたからって速くなるものではありません。

プロバイダはパソコンを購入するところで入っても良いでしょう。

好きなところと契約しましょう。

プロバイダと光回線は別物です。

プロバイダは私たちにウェーブサーバを貸してくれる所で回線とは違います。

だからNTTの独壇場なのです。

だから家電量販店には置いていません。

返却を考えたリースをしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)