Word Press のデザインを自分好みにする

wordpressWord press とはレンタルサーバーを借りたら後は無料で作成出来るウェーブサイトです。

独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りたら簡単インストールと何処のレンタルサーバーでも用意してあるので、インストールは簡単です。

独自ドメインを取得するのとレンタルサーバーを借りるのにお金がかかります。

大体1年に4,5,000円です。

利益目的やずっと更新するなら最初からレンタルサーバーでWord pressを使ったほうが良いです。

最初は無料で良いや、って私も思っていましたが、引っ越しは思ったより簡単には行きません。

無料ブログには更新制限をしているところがほとんどですので、制限の高いレンタルサーバーで最初から始めた方が良いです。

引っ越しは大変ですし引っ越しが終わってからリンクをいじったり、文字の色を変えたりと、ページ数が増えるほど大変な思いをします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Word pressのメリット

テンプレートが豊富に用意されていて自由度があり、自分なりの外観に仕上げられる。

段々と自分なりにカスタマイズして行くと自分にスキルが付いてきて面白くなってきます。

外観(テンプレート)も自由に選べて、他の人とは違うスタイルにカスタマイズも出来るのでおすすめです。

Googleで認めたサイトらしい。

見出しを変えたり自由度は高い、上級者は無料ブログでもテンプレートをカスタマイズ出来ると思うが、素人の私にもそれなりに出来た。

まだまだ途中だがそれなりになってきた。

Word pressのデメリット

phpファイルで素人には余計にわかりずらいし、いままでの何だかわかない文字もやっとなのにphpファイルってなおさらわからない。

後はデメリットと言うか、人とのつながりがないってことかな~

無料ブログってそこのブログをやってる人はつながりがあって検索しなくても見れたりしていましたが、このWord pressは検索しないと見れない事かな~

まだ素人なのでわからないけど・・・

無料ブログは私はseesaaブログでしたが、seesaaを使っている人はseesaaブログを見れる仕組みになっていて、簡単に誰でも観覧出来るようになっていた。

私的な結論

検索結果は無料でも変わらないと思う。

有料だからって上位表示されるわけではないって事かな~

でも見た感じとかは業者のページみたいになる。

素人でも比較的に自分なりの人と違ったものが出来やすい。

私にも出来るのだから皆も出来ると思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)