パソコンの掃除にはダイソンハンディタイプが欠かせない

パソコンは重たいミドルタワーで机の下に隠しているので引っ張り出すのに、板にキャスターを付けて作りました。

これで机の下から掃除しやすい場所まで引っ張り出して簡単にできた。

それに最近ダイソンのコードレススティッククリーナーが来たので掃除が簡単!

コードレスだから掃除機を出してくるのが簡単でめんどくささがない。

そして吸引力が全く違うのでダストブロワーとセットで簡単に掃除ができる。

このダイソンの掃除機には純正ではくねくね曲がるホースは付いてこない。

ソフトな毛が付いたブラシも付いてこない。

2016年3月21日限定でジャパネットで販売していた。

この付属品だけでも1万近くする。

これで送料無料の29800円だった。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

引きずり出す板に乗せた

今まで写真は載せていなかったが前から付いている。

パソコンを購入した時から付けてあったものだが写真にはなかった。

IMG_3441

板はホームセンターに真空パックされて売っていてそのまま使っている。

切ったりしていないでそのままだ。

あとキャスターが1個で20円しなかったので1000円板で作れた。

この台にパソコンを乗せても楽々引っ張り出せる。

パソコンの後ろもあまっているのでパソコンの後ろから出ている線も曲がることはない。

そのまま線をはさまないようにして板を壁まで付けてやってちょうど良い感じだ。

机の奥行きにぴったりサイズだ。

板の大きさは長さ=机の奥行きの部分が64Cmだ。

板の幅が25Cmでパソコンからちょっとずつ余裕がある。

IMG_3444

これ前面に手で持つように引っ張る為の取っ手を付ければ余計良い。

後ろも適度に余って良い感じだ。

線が折れたりしないし、接触が悪くなるってことはない。

IMG_3445

線は壁に挟まないように壁に付けて上げれば良いだけなので何処も気にする所はない。

ダストブロワーとダイソン

ダストブロワーは中身にガスを使用しているので表面が凍結してくる。

凍結すると威力がなくなるので、2本~3本交互に使う。

パソコンの中にめがけてほこりを落とす。

中にほこりを集めて外をほこりを巻き散らかさない。

最後はダイソンでパソコン内部とパソコン周りを掃除して終わりだ。

Dyson digital slim DC45MH

新品価格
¥36,735から
(2016/4/6 20:50時点)

後は動画を作成したので是非見てください。

ダイソンが来たことで掃除が面倒じゃなくなった。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)