株価が下がっても売買しないと損益にならない

私が株を始めて少しの間は良かったのですが、すぐにホリエモンが捕まり、その後村上ファンドが捕まって日経平均は下がる一方です。

チョッと落ち着いたかな~って思ったら山一証券がつぶれてリーマンショックで日経平均はどん底でした。

だけどどんなけ日経平均が下がっても上がる銘柄ってあるんですよね。

その銘柄が分かれば苦労はしないってもんですが、とにかく買う銘柄みんな下がって行きました。

そんなときトヨタ自動車を買いましたが、もの凄い下がりようしたのでビックリしてすぐ売りました。

買ったままそのまま売らないで持っていれば逆に上がってたのにビックリです。

でも10年くらいかかりますけど売らなければ損はしません。

トヨタ自動車

赤く矢印を付けた所が株券を買った所ですが売らないで持っていれば5.500円くらいで買った株も高い時は8.000円くらいしてました。

そんな事は誰にもわからない事で低迷時間が長すぎで、株取引が始めての私に分かるわけもなく損切りも大切だと本に書いてあったのでその通りにしました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

株は売らなければ損はしない

始めた時期が悪かったので株取引を初めてすぐ下がりましたが、株を買って今まで持っていれば2.500円の利益が出ていました。

だけど損をした時は下がった所で倍買って更に下がったらその倍買ってって損をしているときは損が出ないように出来ますが、儲かってるときの売り方が問題です。

まだ売らない方が良いんじゃないかな~

まだ上がりそうだし~

チョッと下がったけどまた上がるでしょって人間欲が出て中々売りのタイミングって分かりません。

15%まで上がったらそれ以上上がろうと後悔しないで次の銘柄銘柄って本に書いてましたが、15%の手前で下がっていく銘柄もあり本当に売り時って難しいです。

トヨタ自動車の5年のチャートです。

トヨタ株5年チャート

5年前に始めてたら凄い儲かりようでした。

始めた時期が悪くてお金が無くなってから上がっても先立つものがなくなったので儲かりはしません。

損してから日経平均が上がっても儲かりはしません。

新たにお金を入れれば良いのですが始める時に100万って決めてたのでしょうがないです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)