グラフィックボード(ビデオカード)って必要?

グラフィックボードってそもそも何なんだって話ですが、ノートパソコンやメーカー製の省スペースパソコンを使っている人は聞いたこともないかもしれません。

自作でパソコンを組み立てる人が良く付けている物です。

どんな役目をするのか?

コンピューターに送られた映像をディスプレイに映し出す為の処理をしてくれます。

3Dゲームや動画や静止画を綺麗に見たい人はその効果を存分に味わう事が出来るでしょう。

グラフィックボードを付けるならこれ

グラフィックボードって言ったりビデオカードと言ったりしますが同じです。

映像を綺麗に見たい人

素早い動きが滑らかに映し出す

3Dで動画を楽しめる

ゲームをするのに欠かせない

このグラフィックボードを付けるにはそれなりのパソコンケースやマザーボードが必要になってくる。

3Dゲームを楽しむ人は絶対に必要な商品だ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

グラフィックボードを付けなきゃだめ?

全くそんな事はありません。

ノートパソコンや一般に発売されてるメーカー製パソコンには最初からグラフィックボードは付いてません。

ですから普通にパソコンを使う人は要りません。

今はCPUやマザーボードで映像を映せるようになっているので全く問題はありません。

せっかく自作でパソコン組み立てたのにもったいないな~って思う人もいるかもしれませんが、3Dゲームをする場合以外は必要ないと思います。

モニター画面を見て「何か物足りないな~」「動きがカクカクしてるな」などはグラフィックボードを付けた方が良いでしょう。

それ以外の操作ではグラフィックボードは必要ありません。

グラフィックボードって結構高価ですから慎重に画面を見て決めた方が良いです。

ディスプレイの解像度にもよりますからモニターの解像度がないのにグラフィックボードを付けても意味がありません。

モニターの解像度が悪いのにグラフィックボードを付けたからって綺麗になるわけではありません。

最初からこれをしたいって構成を頭の中で組み立てて、値段がいくらかかるのか計算してパソコンを組み立ててください。

私も自作パソコンですがグラフィックボードを付けていません。

でも動画編集やエンコードをしています。

CPUに○○kのkが付いていれば大丈夫!

k付きはCPU内蔵のグラフィック機能が付いていて簡単な事はこれでまかなえます。

動画の映像処理にはまったく関係ありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)