株取引売買はSBI証券でネット銀行もコンビニATMから入金

最近かなりの勢いで日経平均株価が下がりへこんでいました。

散々やられたのにチャートが上向きの銘柄を買った途端に日経平均が大幅の下がり具合。

だけど銀行が住信SBIネット銀行ならハイブリット預金に入れておくと瞬時にSBI証券で使えて、株の売買に使える。

取引開始初値がビックリするぐらい下がっていたのであわてて株の書い増しに急ぎますが、コンビニのATMで入金している時間もないな~って思ってネット銀行にアフィリエイトのお金が3万チョッと入ってたので、もう200株買い増ししました。

すでに200株持っているので倍の400株を買わないとイケないのですがそんなにお金がなかったので買う事は出来ませんでしたが、200株でも書いたし出来て良かったです。

売買手数料が安いSBI証券に口座を開設していたら、ネット銀行に口座を持っているのが良いと感じた日でした。

その日は大幅に下げて取引が始まりましたが、住信SBIネット銀行に口座を持っていたおかげで瞬時に株を買う事ができました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

株取引はSBI証券で、口座はネット銀行

日経平均が大幅に下がっての開始ですからその時に株を買えないと意味がありません。

これ以上下がらないな~っと予想した時に買いたし出来るのが良いです。

その為には住信SBIネット銀行に口座を持っていないといけません。

証券会社にお金があっても他には使えなくただ株の売買にしか使えませんが、ネット銀行に口座を持っているとネットでショッピングなど使い道が沢山あります。

残高が不足したら困るのでコンビニのATMからお金を入金しました。

株を増やしたとたんに日経平均が盛り返して一時プラスまで行ったのですが再度大幅に下がってしまいましたが、持っている銘柄は下がりはしませんでした。

一番下がった時に買い足したのですが本来倍の400株買う所を200株しか買えなかったのがあだとなり、まだマイナスのままです。

200株持っていたらセオリーでは倍の400株買わないとイケないのですが、お金がなくて買えませんでした。

400株買っていたらもうマイナスでは無くてプラスになっていたでしょう。

下がったら倍の株数を購入するのが負けない法則なのですが、銀行には200株までしか買える金額しか入っていませんでした。

でもネット銀行に口座を持っていて本当に良かったです。

ネットで残高すぐにわかるし、ネットショッピングの口座もネット銀行にしていますし、競馬など公営競技にもお金を回すことも出来るしとても便利な銀行です。

アフィリエイトをしている人は絶対に住信SBIネット銀行に口座開設しよう。

私はこんな便利な銀行は、他にないと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)