プロバイダやスマホの月額料金を格安はモバイルルーター

プロバイダ契約しないとインターネットには接続できませんが、スマホでも今は3大キャリア以外の格安simを入れて月々の料金を抑えている。

MVNOと言われている格安でsimを販売しているところが何社もある。

スマートフォン

通話が出来ないプランでは500円しないプランもある。

1Gなど制限はあることが多いが、制限いないは速い速度で使えるし、制限をオーバーしても全く使えないわけではなくてスピードが遅いだけで使える。

スマホ本体を買うか、3大キャリアとの契約を切ってMVNOと契約する方法がある。

ようは、スマホ本体があればどうにでもなるのである。

ただ3大キャリアからのsimフリー化しても使えない時があるので良く自分のスマホでMVNOが契約して使えるのか確認して契約してほしい。

電話も使いたいって方もいると思うがそんな人も格安simのプランがお勧めだ。

これは今まで使っていた電話番号がそのまま引き継がれることも出来る。

もちろん制限付きでインターネットも使える。

電話もLINEなどネット回線だけで良い人は電話はいらない。

1Gってどれぐらいのものなのかってことですが、1Gで使える各時間は動画観覧で1Gあたり標準画質で約1時間でHD画質で7分だ。

ただ勘違いしないで欲しいのが画質がもともと悪いものがHD画質になるわけではないので間違えないで欲しい。

もし画質を切り替えて変わらないときは元の動画が悪いってことでスマホやYouTubeのせいではない。

LINEのビデオ通話で1Gあたり約200分程度でYahooのトップページで3400回観覧できる。

動画さえ見るときにWIFI環境に行って見るのが通信料節約になる。

モバイルルーターでパソコンもネット接続

今はやりのWIFIモバイルルーターだが、WiMAX2+もギガ放題と言いながら3日で3G以上使うと速度制限がかかるらしいが、どこまで遅くなるのか明記されていない。

YouTubeの動画を見ても制限がかかってからも十分使えることを動画で示している。

速度をはかったりして、そのあとでゲームをしたりして全く問題が無いように言っている。

WiMAX2+にも2つの大きなプランがあってSpeed Wi-Fi NEXT WX01とWX02がある。

Speed Wi-Fi NEXT WX01のほうはau LTEが使えて電波の乏しいところに言ってネットしたいって人は7Gまでって制限はあるが使うことができるが1000円の割り増しがかかるみたいだ。

日割り計算ではないのでちょっとしか使わなくても1000円かかるみたいだ。

あと7Gまで使って制限がかかってしますとWiMAX2+に戻しても制限がかかったままらしい。

いくら使ったとか確認できるので7G前にストップしてWiMAX2+に戻してあげるのが良い使い方だ。

Speed Wi-Fi NEXT WX02はau LTEが使えないがWiMAX2+の高速とWiMAXの低速と使い分けることができる。

WX01は低速のWiMAXに切り替えて使うことはできない。

これも3日で3G以上使うと制限がかかるようだが、困るほどの制限はかからないらしいが、あくまで時間帯や場所などで違うと思うので一概には言えない。

WiMAX

自宅に無線接続が出来ないパソコンなどがある人はクレードルを一緒に契約した方が便利だ。

クレドール

これは後ろにLANポートがあり有線でしか接続できないパソコンに接続できる。

あとWiMAX2+を帰ってきて乗せるだけで充電ができるのでと手の便利に使える。

動画はあんまり見ない人はこのWiMAX2+がお勧めだ。



スマホからの遠隔操作ができるし、スマホの充電にも使えて便利だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)