iphone7は契約なしでWiMAXにWiFi接続してネットを使う

iphone7が新しく発表されたが、電話会社と契約しないでWiMAXに接続して使う。

別にiponeに限った事ではない。

スマホはみんなそうだ。

電話会社に契約料を支払うことになるがそれでも良いが、WiMAXにWi-Fi接続して使うのが良い接続方法だと思う。

スマホとパソコン2
当然格安のSIMもいらない。

なにもいらないし、どことも契約しないでiphone7だけ手に入れてWi-FiでWiMAXに接続する。

WiMAXを使えばスマホもパソコンも同時に使える。

ポケットWi-Fiルーターなのでいくらでも接続はできる。

ポケットルーターのメリット

クレードルにセットすればWiMAXの充電と無線機能の付いていないパソコンとLANケーブルで接続できる。

インターネット接続するものは皆つながる。

クレードル

WiMAX1台でスマホからパソコン・タブレットまでネット接続するものは皆できる。

電話もIP回線でネット回線の電話なら接続で来てとても便利。

スマホを3大キャリアと言われるドコモやソフトバンク・auと契約してもパソコンが使えないしパソコンと使うにはプロバイダと別契約しないとできない。

スマホをテザリングって機能を使ってスマホをポケットルーター見たいに使うことができる。

だけどパソコンを使ってる時はスマホが使えない。

同じような金額を月々払うならWiMAXと契約した方が良いと思う。

全てが同時に接続できるのが最大のメリットだ。

スマホでLINEしてパソコンで仕事

パソコンでオフィスを使って仕事をしていてもスマホで電話できる。

最大の特徴は電話会社に同じような金額でスマホだけ契約するならWiMAXの方が良い。

iphone 同士ならFaceTimeを使うことで電池が無くなるまで無料で会話できる。

恋人同士の長電話はiphon同士のFaceTimeを使って電話することをお勧めする。

電話回線みたいにクリアでとぎれとぎれになったりしないで電話をかける時も簡単!

img_3309

テレビ電話みたいに使うものだと思ってる人が多かったが普通の電話として使える。

FaceTimeを知らないで登録してない人もいる。

そんな人には教えてあげてFaceTimeを使えるようにしてあげる。

電話をするときも電話帳から普通に電話するみたいにかける。

登録しているとFaceTimeって出てくるので受話器のアイコンを押せば通話できる。

音声がものすごく良いのでぜひ使ってほしい。

ポケットルーターのデメリット

電話契約していないので電話回線での電話ができない。

こちらがスマホでも固定電話にインターネット回線で通話出来るが音声はあまり良くない。

でもFaceTimeを使えば音声はものすごく良い。

デメリットはあまり出てこない。

これだけ月々料金がかかるならWiMAXと契約した方が良いと思う。



契約するならWiMAX

月額データ量無制限で使える。

高速のWiMAX2+もギガ放題で使える。

auとのセット割も使えるし契約プランも複数から選べる。

更に今ならWiMAXなどの端末が0円で買える。

おまけに3カ月4,380円が3,696円で使える。

×2通信量が3日間で3G 以上使うと速度制限がかかります。

でも動画サイトでは何事も不便さを感じないで使えるらしい。

何メガまで下がるのか明記されていない。

課金なった月を開始日として25カ月または49か月が契約期間となります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)