WiFiで接続はプロバイダ契約不用

スマートフォン

スマートフォンやタブレット、パソコンなどは子機が付いているので後は親機のある場所に行ったらインターネットに接続出来ます。

全ての端末には子機が付いており親機が設置しているところではインタネットを楽しめます。

家でインターネットに接続する為にはプロバイダ契約が必要ですが、一緒にNTTと光回線契約もするのでモデムが届きそれが端末に付いている子機とをつなぐ親機になります。

iPad2Wi-Fi ノートパソコン

プロバイダ契約はあくまで家でインターネットと楽しむ為のもので、家ではインターネットはしないって人はプロバイダ契約不要です。

今やWiFiポケットルーターらしきものが出てきてこれ一台でどこでも接続可能です。

色んな種類が出ていますから自分にあったプランで選びましょう。

これは親機になるのでスマホ、タブレット、パソコンなどルーター機能の付いたポケットWiFiですから接続できます。

電話会社でスマホをパケット契約しなくても良いのです。

ダブレットも電話会社でパケット契約しなくて良いのです。

ポケットWiFiの良い所はパソコンも使えるって所です。

これをバックなどに忍ばせて普通にスマートフォンやタブレットをパケット契約していると同じく接続出来るって点で、おまけに家でもパソコンが使えるとあって大人気です。










これからの時代を象徴する一台になるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. みお より:

    今、プロバイダ契約してないんですが家でスマホしか使わなくてwi-fi を取り付けたいんですがそうするとインターネットって使えないんですか?知り合いにプロバイダ契約はいらないって言われたので(すみません。機械音痴なので何もわからないので教えてください)

    • らんくる より:

      プロバイダもWi-Fiもどちらもパソコンもタブレットも使えますよ!

      Wi-Fiってポケットルーターだと思いますが、ポケットルーターだとスマホのインターネット契約がいらないんです。

      電話を使うのでしたら必要になりますが、電話もLINEなどのネット回線なら電話契約はいらないってことです。

      プロバイダもポケットルーターもどちらも契約しないでインターネット見たら電波法違反です。

      まとめ
      プロバイダ  家でしか使えない
             全ての端末複数接続できる

      Wi-Fi    持ち運び自由
             持ち運んでスマホを接続してインターネットを楽しめる
             電波の届かないところがある

      以上ですが、おすすめはポケットルターでしょうか!
      制限もゆるくなりました。
      https://wifi-mobile-router.com/post-45/
      よく読んでみてください
      またわからないことは質問してください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)