無料ブログのメリットとデメリット有料ブログの使い分け

無料グログは実にありがたいものでしたが収益目的なら、最初から有料ブログの方が良いです。

収益が目的ではなくただの日記状態だとか、チョッと自分の趣味を見てもらいたいだとか、お店の宣伝でもアフィリエイト収益が目的でない人、ブログの使用量がいっぱいになったら違うブログに行くなど、目的が収益目的ではなく、使用量が一杯になったら別の無料ブログに移るなどは無料ブログで良いと思います。

ただ使用量が一杯になったら引っ越しを考えている人は最初から有料ブログの方が良いと思います。

私が行ったリダイレクト方を載せてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

無料ブログのメリット

無料ブログは言葉通り無料ですからお財布にやさしいです。

広告が載らない所もありますが、ほとんどの無料ブログは広告が掲載されます。

デザインも決して豊富にあるとは言えませんが、色々とカスタマイズをすればある程度見栄えのいいサイトを作れます。

検索にも有料と引けをとなず、SEOもばっちりなところが多いです。

素人が始めやすくアクセス数など簡単に見ることができて、やさしい作りになっている。

無料ブログのデメリット

テンプレートが豊富になくデザインの自由度があまりない。

容量が限られている、1人で複数のサイトを持てるが1つには出来ないので、容量制限にすぐにたっする。

広告が載る所が多いし、広告がなくても更新していないと広告が出たりする。

まだあるとは思いますが、大きなところではそんなところです。

デザインや広告、容量が気にならない人は無料ブログで十分です。

引っ越しを将来するなら最初から有料ブログの方がお勧めです。

このサイトもseesaaブログからの引っ越しですが、まるっきりseesaaブログの時と同じ結果とは言えません。

意外と引っ越しも面倒でリンクの張替だとか、ページの文字の色だとか、変わってきます。

それらをなおすのも大変ですしSEOも変わったりします。

簡単に考えて同じ記事を2つ持っていてすぐに古いブログを削除しても検索エンジンにはしばらく残っています。

そうすると古いサイトと新しいサイトが同じ内容のブログでしたら新しい方がスパム扱いになったりします。

私が行ったリダイレクト方を載せてみました。

これが収益目的だったら何ヶ月間は検索されずに収入が下がったりします。

たとえ有料でもレンタルサーバーも安い所もありますし、独自ドメインも安いものから高いものまでいろいろです。

大体付きに1,000円~2,000円程度だと思います。

レンタルサーバーを決める際に電話サポートがあるから安心と思ってる方は気を付けた方が良いです。

電話もすぐにつながれば良いですが、何度かけても話し中で待たされる時が多いです。

フリーダイヤルのところもありますがそうでないところはこちらで料金が発生するので一概に電話サポート付きだから安心とは言えません。

大概の無料ブログは広告がすでに付いていて全くの広告無しはあまりありません。

seesaaブログは広告を全て外せましたが、申請すれば2G まで容量が増えますが、写真や動画を使うとすぐに容量が一杯になります。

何年も続けたい、ブログは同じ物が良いなどは、最初から有料ブログの方がお勧めです。

私は独自ドメイン取得に900円(年間)でレンタルサーバー代が250円(月)でブログは無料のワードプレスですがどこでも簡単インストールが付いているので簡単な作業で済みます。

年間で4,000円ぐらいかかりますが、何年も続けたい人は最初から有料ブログの方をお勧めします。

私は他にもプロバイダーの無料サイトも使っていますが、使っているうちやめることが出来ません。

サイトの情報はバックアップしてありますが、他のプロバイダに乗り換えてもしばらくはやめたプロバイダのホームページが検索される為すぐにはサイトをアップとは行きません。

プロバイダで無料ページを使っているのは1度ページ作ったら更新はしないタイプの物で広告が入らないのでそれを使っています。

やめて今使っているロリポップにすれば良いのですが、検索が面倒なことになるのでしていません。

検索の事などを考えると最初から有料ブログの方がお勧めです。

無料ブログを引っ越すのはお勧めしません。

無料ブログの容量が一杯になったらそれだけページ数もあるということですから引っ越しは面倒です。

簡単ではありません。

引っ越し自体はそうでもありませんが、後から引っ越ししたブログを見て確認しないとなりません。

ページのリンクや文字色や顔文字など新しい所で対応していない文字は表示されませんから

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)