HDDが壊れバックアップ前にデータ消去は復元修理しかない

HDDが高いとかの理由でバックアップを取ってないとひどいことになる。

HDDを間違ってゴミ箱に捨ててしまった。

HDDを間違ってフォーマットしてしまった場合はHDDの復元ソフトを購入して復元したほうが安いと思う。

この間私のHDD2TBが2台データが読み取れないのでパソコンの修理屋に来てもらった。

修理屋さんが言うには「HDDが壊れているので工場で復元することになる」ということです。

それでかかる費用は10万円以上!

2TBのHDD2台買っても13000円くらいだ。

IMG_4826

だからHDDが高いとかいう前に壊れたら復元したかったら10万はかかると思ったほうがいい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

データのバックアップ

結局読み取り不可能なデータの復元は10万以上の高価なもので諦めました。

それでも何もしなくても出張費と再訪問の費用は請求されて10800円かかった。

何もできないで10800円ですよ。

どうしても復元したいときはイクラかかっても仕方ない。

テキストファイルなど文字のデータは復元が難しいらしい。

文字化けしてたりで読めないところが出てくるらしい。

比較的簡単なのが映像系らしい。

今はスマホやらデータは簡単にためられるが保存している人はほとんどいない。

HDDの寿命は5年

最近のHDDは寿命が5年だとか言っていた。

今回買った8TBのHDDは保証が3年だけどその後2年しか寿命がないのか?

8TBのHDDを付けてみた20000000

HDDが保証期間に壊れてもデータは戻ってこない。

データのほうが大事な人がたくさんいる。

HDDは電源を入れてるほうが摩耗が多いのでより壊れやすい。

バックアップ取ったら電源を落とすのが正解らしい。

満タンのHDDは内臓しないでバックアップ

棒グラフでHDDの使用容量がわかるようになっています。

青い場合はセーフで満タンに近くなると赤い棒グラフに変わります。

そのまま使わないでいてもパソコンに内蔵されていれば常に動いているので外付けにして電源は切る。

でもなるべくは棒グラフは赤にしないほうが良いみたいだ。

大事なのはバックアップだ。

ある日突然見ることができないなどやってくる。

その時になっても遅い。

HDDがRAWなどWindowsで認識してくれない場合はほとんどがHDDが壊れている。

自分でデータを復旧させようとして電源を入れるたびに段々重症化していく。

諦めるか修理に依頼するかどちらかです。

でも修理は高いです。

だからって自分では中々データの復元はできません。

HDDが壊れてなくてただ消したとかってのはソフトがあれば簡単ですが壊れたHDDは厄介です。

容量にもよりますが10万円はかかることを覚悟してください。

そこまで高額ならって思うのでしたらバックアップしましょう。

必ず壊れます。

必ず壊れるのでまだ動くうちにバックアップしましょう。

もう1台のHDDにバックアップ

RAIDを組むなりしてバックアップは大切だ。

私も分かっていたがDVDに最初焼いていたが面倒でやめていた。

HDDにバックアップをしていればなんてことないのにほとんどが消えた。

そうなる前にバックアップは大切だ。

データが一番大事なものだ。

家族との写真やビデオ

みなさんバックアップしてますか。

お金はイクラかかっても良いといっても修理業者の人にデータ見られるんですよ。

恥ずかしい思いしたくなかったらバックアップはしとこう。

IMG_4827

HDDケースも電源が切れるものは評判が悪い。

どれにしたら良いもだろう。

パソコン内蔵はパソコンの電源が入っている間はHDDも動いているので摩耗してる。

だから別に保存しているのが正解らしい。

HDDは必ず壊れるときがきます。

永久にあるわけではないです。

だから壊れる前にバックアップしましょう。

ドスパラのHDDはこちら

ドスパラのHDDケースはこちら

本当はRAIDを組んだほうが良い。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)