アフィリエイトはアドセンスと物販で1年半で2万円越え達成

今までもこれからも独学でアフィリエイトを続けて行きます。

最初始めるきっかけが動画サイトでアフィリエイトで簡単に月30万稼げるって話。

これは無理だったけど、できる人には出来ているんだろう。

始めるにあたって銀行の口座を開設した。

住信SBIネット銀行で口座を開設した。

次にGoogle AdSenseの審査を通した。

ここまでは無料ブログでやってきた。

だけど容量が半分まで行ってなかったけど、そのうち一杯になるのは目に見えたのでサーバーをレンタルした。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

レンタルサーバーとドメイン

住信SBIネット銀行に口座を開設して、Google AdSenseの審査も通りブログを始めた。

IMG_3352

見事に稼げない日が続いた。

けどページだけは更新していて無料ブログの要領も一杯に近づきサーバーを借りるのだったら早い方が良いと思いサーバーを借りることにした。

ここから本格的にレンタルサーバー選びです。

何処にするか迷って色々と調べたら、困った時に動画など色々参考に出来るものがあるかどうかが決め手でロリポップ!レンタルサーバーに決めた。

ロリポップサーバーを借りるとA8.netが入会できる仕組みだった。

動画サイトを見ていたらA8.netのセルフバックで稼いでるのを見て早速 A8.netに入会した。
口座開設とA8.netへの登録は全て無料でした。

A8.netはロリポップの勧めもあって入会した。

エックスサーバーは人気が高かったが値段も高かった。

まだ稼ぎがないころなので値段の高い所は借りれなかった。

レンタルサーバーを借りたらドメインも取得しないとイケないのでムームードメインで1つのサイトを作った。

色々な記事をごちゃ混ぜでブログを書くのはタイトルを決めるのも困ったし、カテゴリが多すぎる。

やはり複数のサイトを運営していくことになった。

ここで複数のサイトを作るにはドメインも複数いるってことです。

ムームードメインは漫画チックで見た目がロリポップと同じような感じで好きではなかった。

お名前.comからドメインを取ることにした。

ドメインとサーバーを借りたらワードプレスはいくらサイトを作っても無料で使える。

1万を稼ぐのに1年

最初のころ半年はGoogle AdSenseでしかアフィリエイトはしていなかった。

でも中々稼ぐことはできない。

8,000円を超えないと銀行に振り込みがされない。

中々毎月振り込みがない状態でA8.netのセルフバックを利用して稼いでた。

カードを1枚作るだけで5,000円とか7,000円になった。

A8.net は実に良い所だ。

無料で会員登録できてASPだから広告も張り放題!



だけど物販には手を出さずにGoogle AdSenseだけに絞っていた。

だけど1年たっても1万がやっとだ。

3カ月で10万何て夢の話だ。

クリック率がどうだとか、ページビューがどうだとか、

関係あるが、関係ない。

最初のページ数が少ない時は1%のクリック率があったが今は0.35%が良い方だ。

ページビューも3500は行ってる。

だけど一時期ページビューが物凄く伸びた時があったが、クリックされることはなかった。

どんな内容の記事を書けば稼げるのか知りたいが独学で行く。

物販にも手を出し2万越え

Google AdSenseでは稼ぎが小さいので物販にも手を出した。

これが見事に稼げない。

A8.netは1回登録するとサイトを増やしても自由に使えるのがとても便利だ。

Google AdSense広告を載せないサイトを作ってカテゴリに特化したサイトを作ったが見事に稼げない。

クリックして買ってくれても楽天とかアマゾンだ。

A8.netは楽天とアマゾンの商品も広告として載せることができる。

楽天には1カ月のクッキーでアマゾンは1日しかついてないがクッキーが付いている。

クッキーとは1か月の記憶期間があるってことだ。

自分のサイトに訪れて楽天の広告を見てその時に購入されなくても1カ月以内であれば楽天のサイトから別な商品を購入されても自分の手柄になることです。

楽天のは1か月も猶予がありアマゾンは1日しかない。

その代わり安いので稼げない。

1%の報酬だから全く稼げない。

だから普通の広告主からリンクして稼がしてもらっている。

Google AdSenseは月に15,000円程度で物販が5,000円くらいだ。

まだ物販も始めたばかりだからこれからだろう。

これからもあきらめないで独学でアフィリエイトを続けて行く。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)