初めてパソコンを購入するポイント

初めてパソコンを買う時「初めてだけらこれで良いや」って値段で決めない。

必ずスペックで買いましょう。

出来ればミディアムタワーのディスクトップパソコンをお勧めしますが、ノートパソコンでも良いでしょう。

スペックで見る時に何を見るかってCPUです。

CORE i3以上をお勧めします。

メモリーは4GB以上をお勧めします。

メモリーは4GBが最高かもしれません。

あとOS(Windows7やWindows8)は32ビットで良いですが、後からメモリを足すなら64ビットです。

32ビットのWindowsはメモリをいくら搭載しても4GBまでしか認識してくれません。

64ビットはつんだだけ認識してくれます。

Windows7ではHome Premiumは最大16GB

Professional / Ultimateは最大192GBまで認識してくれます。

今のOSは動かすだけで3GB必要です。

ですから最低4GBは必要です。

後から重く感じたり、遅く感じたりしないようにメモリは大きめの容量が必要です。

「それじゃ高いじゃん」って思われますが、スペックはケチらない方が良いです。

後は国産のメーカーと外国のメーカーにわかれます。

国産のメーカーはだいぶ良くなりましたが、まだ永久に使わないソフトが多いです。

だから高くなります。

外国産は最低限のものしか入っていません。

外国産はチョッとって人も国産メーカーも組み立てているのは外国です。

会社など大量に購入する時は外国産が多いです。

テレビドラマなどを見ても外国産が多いです。

IT会社に訪問する番組を見ても外国産が多いです。

後で必要な物を購入するてもあります。

デザインの好みにもよりますが・・・

パソコンを購入して初期設定でコンピューターに名前を付けますがニックネームで良いです。

本名は絶対に入れてはいけません。

もし入れてもリカバリしない限り治せません。

慎重に設定しましょう。

インターネットへの接続は後から簡単に出来ます。

パソコンを購入する時は、あまり妥協しないようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)