Google AdSense広告をアドセンス狩りから守る

Google AdSense広告をよそのサイトに貼り付けられないように守ってますか?

アドセンスのサイトに行って広告コードをもらって自分のサイトに貼り付けます。

がそれだけしか方法がないわけではありません。

グーグルアドセンスポリシーにエロサイトに貼り付けてはならないとあります。

貴方のサイトから簡単にコピーしてエロサイトに貼り付け出来ます。

この作業は驚くほど簡単でいかがわしいサイトに簡単に貼られポリシー違反にされてしまうのです。

よそのサイトに貼られても収益を与えないことでアドセンス広告を守ることができます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

アドセンスコードが盗まれる

アドセンスコードは恐ろしく簡単に盗みとれます。

だから盗まれないようにしないとなりませんが、

コードを盗まれないようにはできませんからアドセンス広告をクリックしても収益が発生しないようにすればエロサイトに貼られてもそこから収益が発生しないのでポリシー違反にはなりません。

貴方のサイトで記事以外の外側で右クリックするとメニューの下から2番目に「ページのソースを表示」って出てきてそこからアドセンス広告を抜き取るころができます。

こうするとプログラムコードが出てきます。

そこからスポンサードリンクか広告のどちらかが記載してありますから探すのも簡単です。

Google AdSenseにドメイン登録

アドセンスに自分のサイトのドメインを登録して登録したサイト以外は収益が発生しないようにしよう。

ドメインとはこのサイトではcomputer-beginner.comこの部分です。

アドセンスのページに行って広告の許可とブロックに行きます。

ページに行ったら赤く囲った所に管理ってありますのでそれをクリックします。

管理をクリックすると別ページにジャンプして飛びます。

このページにたどり着いたら赤枠の部分にドメインを入力します。

ドメインを入力したらサイトの追加をクリックしたらサイトが追加され追加したサイトからしか収益が発生しません。

これでもうアドセンス狩りに合わなくて済みます。

ここで追加したサイトでしかアドセンス収益が発生しません。

これでアドセンス広告を盗まれてエロサイトに貼られても収益が発生しません。

収益が発生しないので貴方がポリシー違反になることはありません。

サブドメインは登録しディレクトリは登録しない

サブドメインとはcomputer-beginner.comの頭に○○.computer-beginner.comがそうです。

ディレクトリとはcomputer-beginner.com/○○がそうです。

ドメインの先頭に文字列が加わるのがサブドメイン

ドメインの後に文字列が加わるのがディレクトリです。

分かりましたか?

貴方のアドセンス広告を守りましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)