競馬、馬券購入やSBI証券で株の売買してる人はネット銀行

証券取引所が月曜から金曜日

競馬開催が土曜日と日曜日

休んでる暇がないほど毎日が忙しいです。

株は散々やられてますから、お金のない今で儲けるのは難しいです。

でもいくらやれても面白いです。

良く株で失敗して借金地獄とか聞いていたので

手を出すのは恐ろしかったのですが

実際に口座を持ってはじめてみたら口座に入れたお金は取引のたびにかかる手数料が引かれるぐらいで借金地獄ってないです。

ちゃんと残高が足りないような警告が出るので借金してまでできません。

自分から信用取引だとか、借金を申し立てないとできません。

株取引していても持ち金が0になることはあってもマイナスにはなりません。

たぶん0にもならないと思います。

今がチョット低迷しているので買い時かもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

株取引と馬券購入は住信SBIネット銀行

競馬をネットでするにはIPATに加入しないとイケませんが

その証券会社、JRAのIPATに瞬時に口座振り替えできるのが住信SBIネット銀行です。

簡単にお近くのコンビニのATMから入金出来て手数料無料です。

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行に口座開設して4種類の色からキャッシュカードが選んで作ることができます。

IMG_3352

株取引しろ持ち株銘柄が下がったら倍同じ銘柄を買い足すのが鉄則です。

コンビニのATMから手数料無料で入金出来ます。

パソコン操作で簡単にSBI証券に振り替えできるので瞬時に買い足しが出来ます。

口座に必要なお金が入っていたらまずは住信SBIネット銀行からSBI証券にお金を降り返して株取引にすぐに利用できます。

後から口座から引かれる分をコンビニのATMから入金すれば良いだけです。

馬券を買うための入金の瞬時

1R~12Rまで1番人気の馬を100円買うのです。

単勝倍率が2.0倍以下だったらそのレースは見送りで2.1倍以上なら100円購入です。

当たれば220円になります。

2R目にまた100円に戻ります。

1Rで外れた時は2R目で倍の200円買います。

その時も単勝倍率が2.1以上でないと買いません。

また外れたら倍の400円買います。

その次は更に倍の800円買います。

次に倍の1,600円買ってあたると単勝が3.2と付いてると1600×3.2ですから5,120円になります。

これを繰り返していくと負けることはないそうですが1日いっぱい1番人気が来ない時ありますからお金がないとできません。

だけど競馬で勝つと残高が増えます。

このように口座の動きもすぐわかる。

ATMローソンから10,000円の入金とかJRA出金が2,000円だったのにJRAから戻ってきたのは4,340円です。

競馬で儲かるとすぐに口座に反映されます。

もっと買ったら面白くなりますね。
住信SBIネット銀行なら提携先ATM手数料無料!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)