Google日本語入力とMicrosoft Office IMEと使い分ける

このように文章を入力する時もとても便利なのがGoogle日本語入力だ。

Google日本語入力はとても便利だ。

キーボードを文章全てを入力しなくても大抵は候補として出るのでTabキーを押せば簡単に入力できるすぐれものだ。

新しいアイドルの名前とか入力するとき大変な思いしたことないですか?

このGoogle日本語入力はすぐに候補に出てくるので使い勝手が良い。

IMG_3343

ただGoogle日本語入力は1人が入力できなくて1リになってしまう。

いくらスペースキーで変換してもダメだった。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Google日本語入力とMicrosoft IMEと使い分ける

大抵はGoogle日本語入力でまかなえる

アイドルの名前のこの通り!

Google 日本語入力2Google 日本語入力

このようにひらがな2文字打てばあとはTabキーで変換できるし2文字で候補に出て来なくても4文字打ったところで生田絵梨花は出てきた。

しかし2回以上同じ言葉が入力されたらすぐに反応してくれる。

キーを2つも入力しなくても「入力」だったら「n」だけ打てば候補に出てくる。

とても便利に使えるGoogle日本語入力だが「1人」は入力できない。

この時はMicrosoft Office IMEに切り替えて使う。

また使い終わったらGoogle日本語入力に切り替えて使う。

操作も簡単に出来る。

キーボードのCtrlキーとshiftキーを一緒に打てば変わる。

IMG_3341

とても簡単に切り替えて使うことができるのでとても便利だ。

Google日本語入力はもう手放せない。

今更な話だがいつの普通に使っていたので気が付かなかった。

もうGoogle日本語入力は手放せない。

特に人名に役立つ

齋藤飛鳥って今3つ日本語で「さいと」で候補に出てきた。

この齋藤って今はあんまり使われていない漢字だからMicrosoft Office IMEでは相当打ち込んで変換しないと出てこないだろう。

だからほとんどで入力するときはGoogle日本語入力賄って、時々Microsoft Office IMEを使うこともある。

だけど1りも漢字で一人で打つと変換できる。

Google日本語入力は「Google日本語入力」で検索すると1番上に出てくるでしょう。

そこにダウンロードってあるのでそこでダウンロードしてください。

これで入力は速くなる。

誤入力も減る!

もう手放せない!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)