WiFi環境にないスマホでテザリングを使ってパソコンを動す

良く出張だとかでWiFi環境がない時に便利なのが、スマホのテザリング機能だ。

別に出張でなくても家にプロバイダ契約がされてない時はスマホのテザリング機能を使ってパソコンを使えるようになる。

これで安心してブログの更新など出来る。

だけど動画を観覧したり、ソフトのアップデートしたりすると7G制限にかかったりします。

スマホとノートパソコンを主張先にもっていけばパソコンで操作は出来るが頻繁に使ったりするとすぐに容量オーバーになってしまう。

とても便利なテザリング機能だが、写真や動画をクラウドなどにアップして色々な端末で共有しあっていると、写真を共有しているだけでスマホのデータ通信が使われるテザリングは危険だ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

テザリングの弱点

外出先でもテザリング機能を使えばパソコンが使えるようになってとても便利だけど、スマホがルーター機能をしているのでスマホがデータ通信していることと一緒だ。

いくらパソコンだからってスマホで動画観覧しているのと同じことでパソコンで見てもスマホで見ても同じことだ。

WEBサイトの観覧などは大画面のパソコンの方が見やすいが、あまり特別に良いってわけではない。

パソコンでブログ更新などはパソコンでのデザインにこだわっている人は便利な機能だが、動画の編集など結構動画はデータ量が必要なのでスマホがつっかえなくなってしまうことが起きる。

本来はWiFIって看板があがっているところで動画の編集をした方が良いですが、どうしてもって方は持ち運びはスマホだけで良いので楽だ。

WiFi環境でパソコンを動かすのにスマホはいらない

下手にスマホが一緒だとせっかくWiFi環境に居るのにテザリング機能を使ってる場合もある。

必ず何回の通っているところでは確認してほしい。

たまに確認しなかったらせっかくWiFi環境に居るのにスマホからテザリングされていたってこともあるので是非確認はしてほしい。

そのようなことはまずあり得ないけど万が一もある。

スマホは小さいパソコンなので電話会社の電波をキャッチして通信が出来るようになっているが、それをパソコンにも使えるようにしたのがテザリング機能だ。

呼び方が違うだけでスマホのパケット通信もプロバイダも同じだ。金額も大体同じだ。

同じような金額なら1日中動画を見られるプロバイダの方が良いが使い方で決まってくる。

動画は一切見ないって人もいる。

そんな人はポケットWiFiルーターがおすすめだ。

ギガ放題が新規契約で月額3,500円。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)