初心者におすすめパソコンはBTOデスクトップOSは64ビット

パソコンは絶対にハイタワーとかミドルタワーのケースでCDやDVDメディアが横向きに入るものがおすすめで省スペースはおすすめはしない。

逆にNG商品としたいのが省スペースパソコンだ。

初心者は絶対に幅が広いタイプのパソコンが良い。

そして初心者だからスペースがゆったりしていて作りがしっかりしているBTOパソコンだ。

これは自作のパソコンだがそれほど詳しいスキルが無くても組み立ては出来る。

だけどちょっとでも不安があればプロショップのBTOパソコンがおすすめだ。

IMG_9919

このケースが冷却性能に優れたケースでZ9plusというzalmanのケースだ。

このパソコンを組み立てた理由は動画編集のためだ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

必要最低限のパーツ構成

動画編集で欠かせないのがグラフィックボードだと思うが、私は付けていない。

動画エンコードと言ってもカット編集や軽いフィルターでの編集でカクカクはするけど編集作業が出来ないわけではないので良い。

動画編集エンコードが終了すれば普通にビデオ再生される。

有名なユーチューバーの方はグラフィックボードが無いと困るけど、そこまで高度な編集はしていないので私にはいらない。

用途は動画編集とブログ更新

パソコンを組み立てた時は動画編集がメインだったけど今はYou Tube観覧とブログ更新がメインとなっている。

動画編集エンコード

動画をパソコンに取り入れるのはPV4というアースソフトから出ていたキャプチャーボードだ。

ブルーレイレコーダーやスカパーチューナーなどD端子と光音声端子が付いていればアナログでパソコンに取り入れ可能だ。

デジタルではないけどハイビジョンで映像はとても綺麗だ。

PV4より勝るものが今のところ見当たらないのでWindows10にもアップグレードしていない。

無料でアップできる時期終了が近づいてきたら仕方ないのでアップしよう。

動画編集ソフト

動画編集ソフトはTMPGEnc Video Mastering Works 5を使っている。

aviutlも最初使っていたが上手く音声で判断してカット編集が出来なくて替えた。

この2つの編集ソフトでないとPV4でキャプチャーしたファイルが読み込めなかった。

アドビのプレミアも体験版で使ってみたが読み込みは出来なかった。

PV4は使っていない人はアドビ製品も良いと思う。

TMPGEnc Video Mastering Works 5ではタイムラインモードでかなりの高度な編集も出来る。

私にはこれで満足している。

だが新しいTMPGEnc Video Mastering Works 6が出ている。

TMPGEnc Video Mastering Works 6

新品価格
¥13,341から
(2016/2/20 09:59時点)

アフィリエイト用ブログ更新

アフィリエイトを初めて儲かりはしないけど続けている。

稼ごうと必死さが無いから稼げないのかな~

そんなこともありYou Tubeで勉強したりして独学でしている。

メルマガには登録はしていない。

メルマガに登録しないと教えないって詐欺臭くない?

それよりYouTube見ていたら楽しい。

プロバイダ契約は光回線

今は光回線が主流で安くなっているから是非光回線で契約してほしい。

そしてYouTubeなどの動画サイトも止まることなく見ることが出来る。

■ パソコンはBTOパソコン

BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】

■ ネット回線は光回線

インターネット回線と各プロバイダーの料金・特典情報満載

これで楽しいパソコンライフが待っている。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)