パソコンの動作、動きが遅い重いなどの原因は?

パソコンの動きが重い、遅い。パソコンの動作が重い、遅い。

これらの原因はインターネット以外はパソコンのスペック不足です。

インターネットは回線や接続先のサーバーが遅い場合がほとんどでパソコンの性能とは関係ありません。

安いから、あまりパソコンを操作しないからなどといった安易な考えはやめた方が良いですよ。スペックを気にしないで買うと後から後悔します。

パソコンの動きが遅いとか重いなどの原因を探りましょう。

まずハードディスクの空き容量は十分あるか?CPUの性能はどれぐらいか?メモリの容量はどれぐらいか?です。ハードディスクの容量がいっぱいの時は要らないデータを削除するか、CD・DVDメディアに焼いて保存しておきます。レジストリークリーナーなどを無料でダウンロードして使っていない、不要なレジストリを削除するなどありますが、どれが大事でどれが要らないのかすべてパソコン任せなので危険といえば危険ですが分からないからパソコン任せでも大丈夫でした。でも特別不要なレジストリを削除した所で大きな変わり方はしません。デフラグも為した方が良いって書いてますが良いのですが根本的な解決策にはなっていません。

ですからメモリの交換です。今のスペックを調べてメモリ不足でしたらメモリを足すか容量の大きいメモリと取り換えるなどです。

これぐらいしか急にサクサク動かす方法はありません。レジストリー削除とかデフラグとかしないとダメですが最近のOSは設定で毎週何曜日の何時に開始するって設定があるので、どれもこれも気休めにしかなりません。

メモリを足すのも32ビットじゃ大容量のメモリは搭載出来なく最近のOSは起動して動かすだけで3Gぐらいのメモリを使用します。それでもはや32ビットでは役に立ちません。で64ビットですがOSを新たにするかしか方法はありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

パソコンの動作が遅い重い

大事なのはCPUとメモリです。CPUは最低CORE i3 以上をお勧めします。

それ以下のCPUでも良いのですが、Windowsのアップデートやウイルスソフトのアップデートを繰り返しているうちに段々と重く感じたりします。

最近のOSはメモリをたくさん使います。

OSとはオペレーションシステムでXPとかvista.Windows7.Windoes8などのことを言います。

最近まであったXPはメモリをあまり使わずサクサク動くOSでしたが、その分メモリの容量も小さい物がほとんどでした。

今使っているOSや使っているCPUやメモリの数値を調べましょう。

タスクバーの何もない所で右クリックします。

タスクマネージャーの起動を選びクリックします。

WS000000

タスクマネージャーが起動したらパフォーマンスタブをクリックします。

赤枠で囲った所がメモリの数値です。

上側が使用中のメモリで、下側がパソコンに搭載されているメモリの容量です。

これは現在使用中のメモリが2.94Gで搭載されているメモリが8109です。

私は仮装メモリを削除しているのでコミットは8GBですが、皆さんのは仮装メモリを削除していないのが普通ですのでコミットの右側の数字と赤枠で囲った物理メモリとは数字が違うと思います。仮装メモリを使うと重くなりますのでここで大事なのは物理メモリで赤枠で囲った数字です。

上の赤枠で囲ったメモリの数字と下の赤枠で囲った物理メモリの数字とどちらが大きいかが問題で物理メモリが少しだけ大きい数字の場合は仮装メモリを使われる寸前なので重たくなったりします。

最低のメモリ数が4GB必要です。これは最低の数字でお店では売り上げの為にあまりパソコンに詳しくない人も居ますのでとりあえず売ろうとします。

自分で少しは詳しくなかったらパソコンが快適に動いてくれるのが短く何年も持ちません。

私のパソコンはWindows7ですが64ビットです。

パソコンには32ビットと64ビットがありますが、32ビットはメモリが4GBまでしか搭載されないらしく、ハードディスク上の仮想メモリを使うことになります。

64ビットはWindows 7 Home Premiumは最大16GBのメモリ搭載が可能
Windows 7 Professional / Ultimateは最大192GBのメモリ搭載が可能
です。

この64ビットは仮装メモリを使うことが無いので、ハードディスクの使える容量が多くなります。

私は64ビット版で8GBのメモリを搭載しています。

CPUはCORE i7です。

そこまでのスペックは必要ありませんが、メモリは4GB以上をお勧めします。

メモリの容量不足が動作が重い、遅いなどの原因です。

メモリが小さいとハードディスクに仮装メモリと言われる物を用意する必要があります。

最初っから仮装メモリはハードディスク上にあります。

64ビットで6GB以上のメモリを搭載しているパソコンは仮装メモリは必要なく、消しても問題はありません。

その分ハードディスクの使える容量も増えます。

パソコンの動作や動きが遅い、重いと感じるのはメモリ不足でハードディスク上の仮装メモリを使うから遅くなります。

最近のOSはメモリをたくさん使うので64ビットのパソコンがお勧めです。

ノートパソコンでもメモリの交換は容易に出来ます。

デスクトップパソコンなら余計に作業しやすいです。

上の写真で赤枠で囲った部分で右側の数値が低い人は交換をお勧めします。

メモリは安価で交換しやすいので交換をお勧めします。

BTOパソコン(PC)のことならパソコン工房通販ショップ

【ドスパラ】パーツ・周辺機器は5,000円(税込)以上で送料無料!

ヤフオクでSSDを購入して快適パソコンライフを

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)