スマホの料金、通信通話料が安い格安sim

ドコモ、au、ソフトバンクのことを3大キャリアって呼びますが、まだまだキャリアで契約してる人が圧倒的に多い現実です。

周りを見渡してもキャリアと契約している人が圧倒的に多いです。

自分が使ってる電話はガラケーだけどみんながスマートフォンを使っているから自分もスマホにしたい人が無理をして月々の高い通信料を払っている人が多くいる。

月々の電話代がいくら払っているのか聞いてみたが、8,000円から10,000円って人が多くいた

今はsimフリーが流行っているがみんな知らない人が多い。

どこのキャリアでも今はsimフリー化してくれるのでそのままスマホ本体は使えそうだが、本当にsimフリー化しただけで使えるか調べてからsimを入れ替えてほしい。

ドコモ回線とau回線は違うのでドコモ回線が圧倒的に多くドコモのスマホならsimフリー化したら問題なく使えるみたいだが、auはマイナーな回線を使っているのでsimフリーにしても使えない場合がある。

格安料金プランを出しているところも大抵はドコモ回線なので格安プランに乗り換える前に本体がそのまま使えるのか確認してほしい。

本体も新しくしたいって人は楽天モバイルで本体と一緒で格安のプランが使える。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

月々の電話料が安くなるプラン

キャリアで契約している人は物凄い電話する人や物凄いデータを使う人は、そのままキャリアで契約していても良いが私が聞いて回ったらそうではなかった。

家にパソコンがあるのに携帯のデータ料が使いきらないからってプロバイダ契約しているパソコンを使わないでスマホを使っていたりする人がいるのにはビックリだ。

ドコモ同士は通話料無料だとか同じキャリア同士ならいくら長電話しても通話料無料ってサービスがあるけど他のキャリアに電話するとか、固定電話にするなどは物凄い高い。

電話は友達だとかはIP電話だけで電話はあんまりしない人はキャリアに縛られているのは無駄にお金を払っている感じがする。

キャリアには2年縛りがあるが8,000円払っている人が年間96,000円支払っている。

楽天モバイルでのプランでは格安sim付き本体セットで買うとSONY Xperia J1 Compact  本体が54,800円で通話付きsimで月々の料金が1,600円だ。

初回だけ事務手数料が3,000円かかるが翌月からは1,600円だけだ。

この通話simで契約すると月々のキャリアとの差額が4,400円も安くなる。

年間52,800円だ。

これで本体も買えてしまう。

これは通話プランでどこかで車が故障して修理工場に電話するときも考えられるので電話は使えた方が良いと思う。

通話料はキャリアの半額の30秒10円だ。

今は5分以内かけ放題ってものあるので自分に合ったプランを探してほしい。

高速でデータ通信が3G付いていて通話もできるシステムだが、無料通話分はなくて基本料もなくて使った分だけ料金が発生する。

3Gってどれぐらいの量なのかってことですが、1Gで使える各時間はYou Tubeの動画観覧で1Gあたり標準画質で約1時間でHD画質で7分だが3Gで3倍の標準画質で3時間でHD画質で21分だ。

ただ勘違いしないで欲しいのが画質がもともと悪いものがHD画質になるわけではないので間違えないで欲しい。

LINEのビデオ通話で1Gあたり約200分程度でYahooのトップページで3400回観覧できる。

3Gもあれば十分な感じがするし電話だってもしものときに必要で、通話しない月は通話料はかかった分だけなので1,600円のままだ。

動画さえ見るときにWIFI環境に行って見るのが通信料節約になる。

動画が1番データ量が必要とされるので動画は見ないって人は十分だ。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

他にも色々格安プランは出ているが自分の使い方にあったものを選んで欲しい。

2年という長い縛りはないので1年たったら違うプランに変更したり出来るので本当に自分に合ったプランが見つかるはずだ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)