赤ロムのスマホを格安で購入してWIFIで楽しむ

赤ロムのスマホとはスマホを契約していた人が月々の料金滞納とかでキャリアにストップかけられ使えなくなったスマホで、たとえばドコモと契約して何カ月か使っていたが使用料金が支払われていないスマホをメーカー側つまりドコモが強制的に使えなくして没収したスマホだ。

そういった規制のかかったスマホを赤ロムと言う。

そんな赤ロムは安く出回っていてsimが刺さっていないスマホであるが、もともとの機能は使える。

たとえばカメラとかテレビが見られるスマホならテレビとか電話帳やビデオなど元々のスマホに備わっている機能はそのまま使える。

IMG_3237

スポンサードリンク
スポンサードリンク

WIFI接続でインターネット

WIFI環境のあるお店に行ったり、自分の家にプロバイダ契約しててWIFIが使える無線ルーターがあればインターネットに接続できる。

プロバイダだから無制限で使い放題だ。

大抵は7G制限がかかっていたりして動画は特に見づらくなっていたが、家でプロバイダ契約している人は動画も見放題だ。

インターネットするにはパソコンもあるしって人はインターネット回線で電話も出来る。

パソコンでもテレビ電話が使えるがそれと同じことがスマホで出来る。

いろんな会社でインターネット回線を使って電話機能が使えるようになっているが、今や固定電話に電話出来たりガラケーに電話出来たりする。

でも時間帯や場所によって回線具合がどうかわからないので一概に良いとは言えない。

自分が家のプロバイダのWIFIを使っていても相手の電波が悪い場合があるので差が出てくる。

だから使う頻度がネットだけって人は赤ロムの安いスマホでも十分イケる。

WIFIモバイルルーターで外でもインターネット

WIFIモバイルルーターを使えば外でもインターネットを楽しめる。

もし家にWIFIが無くてもWIFIモバイルルーターを使えば家の中でも外でも使える。

家に帰ってきたらクレードルに置いておけば充電もしらさってLANポートも付いているのでWIFIの使えないディスクトップパソコンを持っている人は非常に便利だ。

これも3日で3G以上使うと制限がかかるみたいだが、困るほど制限がかからないらしいが自分で色々調べてほしい。

DTI WiMAX2+ 使い放題の超高速モバイルサービス

Speed Wi-Fi NEXT W01 の方はauの回線を拾うことができて、田舎など電波の悪いところでも使えるシステムだが、7Gの制限があり、制限がかかってWiMAX2+に戻しても制限はかかったままらしいので、7G使う前にWiMAX2+に戻してほしい。

使われた容量は確認することができるみたいだ。

赤ロムのスマホを格安で購入してもあまり不自由は感じない。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)