パソコンのモニターが突然映らない、映らなくなった

後ろの線を軽く触っただけなのに突然モニターが映らなくなった時は、大抵は再接続で治ります。ディスクトップパソコンでモニターが別にある場合、モニターの後ろを掃除したとか、物を取ろうとして配線に触ったとかは接続不良です。

モニターを動かしただけで映らなくなる時があります。

モニターに信号がありませんなどのエラー表示も大抵の場合接続部分の接触不良です。

「Dviケーブルでつながっているからねじで固定しらさっているから」など過信は禁物です。

チョッとしたショックでもモニターがエラーになります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

モニターが真っ暗で何も映らない

モニターが1つの場合今まで接続に使っていたケーブルをそのままにして新しいケーブルを差すとチョッと映る場合がありますが、今までのを抜いて再接続しましょう。

Dviケーブルを付けたままHDMIケーブルを付けると2つのモニターを検知しますので必ず1つの線は抜いて次の線を挿しましょう。

moniter

あわててHDMIケーブルなど今まで接続していた線を抜かないで次の線を挿すとモニターが2つに認識されます。

ディスクトップの何もない所で右クリック→画面の解像度で出てきます。

普通モニターが1つの場合はこのように表示されます。

1度全ての線と抜いて再度接続しなおしてください。

そしたら治る可能性が大です。

もに同じ状態でモニターが映らない時は接続部分を揺らすようにこすり合わせると映る可能性があります。

モニターとパソコンを結んでる線を1度両方抜いて再度取り付けて見てください。

線を抜かずに違う線を接続するとモニターが2つで認識いして画面にアイコンが出てこない場合があります。

落ち着いて作業しましょう。

ノートパソコンのモニターが映らない

ノートパソコンの場合は電源が入っているか確認のパイロットランプが付いています。

それも点灯しない場合電源ケーブルを抜いて、ひっくり返してバッテリーも抜き取ります。

再度元に戻して電源ボタンを3~4回押します。

「ポンポンポン」てな感じです。

キーボードが反応しなくても同じ作業です。

これは静電気を除去する為の作業で、これで治らない場合は修理に出した方が良いです。

長い年月使っていなければ壊れるってことはあまりありません。

ですが電気製品なので当り外れがあります。

確実に壊れない保証は何処にもありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)