Windows10のプログラムの追加と削除方法

今までWindows7に慣れ親しんできた者としては慣れるまで操作の仕方で混乱するのがWindows10にアップグレードしたものだ。

Windows10はサクサク動くOSで今までのアプリが使えれば問題なく良いOSだ。

ただ操作が慣れていないので都合が悪い。

ディスクトップをキャプチャーしても前はスタートからすぐにペイントを開いて加工でき保存できたがペイントを開くのも簡単ではなかった。

その他にも操作慣れしてないものが多くあり慣れるまで不都合が多い。

とくにスタートメニューが私には頂けなかった。

写真が見づらい写真ですみません。

Windows10 プログラムの削除方法

左側のメニューも使いづらいが右側のタイル状のものは私にはいらない。

スタートメニューもWindows8からいわく感を覚えて使いこなすのは無理だと思った。

最初から毛嫌いしていた。

みんなの話を聞くとWindws7に近くWindows7からアップグレードした人はいわく感なく使えるはずだってあるが、私にはいわく感しかない。

これ以上にWindows8ではもっと使いづらかったのでしょうか?

まじまじ見てないから忘れてしまったが、Windows7派の私にはWindows10でもだめだ。

今までのWindowsの流れではない。

左側もエクスプローラからいろいろと行けるみたいだがめんどくさい。

コントロールパネルも設定に変わっている。

なぜ今頃日本語なのかわからない。

私がメインとしているPV4がうまく作動しなかったのでまたWindows7に戻した。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Windows10へのアップグレードはしてはダメ

メーカー製パソコンはWindows10へのアップグレードはしないほうが良い。

リカバリーの意味のわからないでWindows10にアップグレードするのは危険行為だ。

メーカー製のパソコンはプログラムも一緒にリカバリー領域に入っているものが大半でリカバリーディスクを作っていない人が多すぎる。

リカバリーできない人はWindows10へのアップグレードはやめといたほうが良い。

修理に出せばOSは元に戻ると思うが入っていたソフトは消えたままだと思う。

まだリカバリーディスクを作っていない人は大至急作ってほしい。

作り方は各メーカーで違うと思うがソニーの場合はこちら

まぁ今回は3日くらいWindows10でいたのでだいぶ勉強した。

プログラムの追加と削除はこの動画に載せている。

今回Windows10へのアップグレードでわかったことは元のWindows7に戻しても不具合はWindows10のままのことが多い。

結局Windows7に戻しても使えなくてクリーンインストールしないと使えない。

ということはWindows10にアップグレードした後にWindows10をクリーンインストールすれば使えそうな気がしてきた。

でももう3回もクリーンインストールしているので、もう面倒だ。

アップグレードの無償期間終了まじかになったら再度挑戦してみたい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)