ブログUP用カメラの写真はキャノンWIFI対応IXY640が便利

ブログに使う写真を1枚撮ろうが10枚撮ろうがSDカードを取り出さなけりゃあダメだ。

何回もそれを繰り返していると遂に蓋が壊れてしまいました。

仕方ないのでUSBケーブルでパソコンにつないで写真を取り込んでいた。

だけどUSBのキャップも壊れしまい、もうWIFI対応しかないと思っていましたが、1度何カ月か前に14000円でアマゾンで売ってましたが、それからという物18000近くしていて買うのをためらっていました。

今回Tポイントが制限付きのが1000円近くあり有効期限が迫って来たのでどうしようか考えていた所その辺の店舗では使えないらしくヤフーショッピングとわずかな使い道しかなくカメラの事を思い出して値段を見てみましたが14000円を切っているではありませんか。

これなら買うしかないということでCANON IXY640を買ってしまいました。

今まで持っていた50Sは蓋が壊れて我慢して使っていた。

IMG_2460IMG_2454

スポンサードリンク
スポンサードリンク

WIFI対応のCANONデジタルカメラIXY640

重量の違うし購入して本当に良かったと思います。

今度は蓋を開けることなくパソコンで操作出来るようになった。

蓋の開け閉めがないので蓋が壊れるって事がない。

IMG_2443IMG_2445

マクロで写真が撮れれば良いのでWIFI機能はありがたいです。

盆栽をやっていてこのカメラは通常でも1Cmでマクロの最少距離も1Cmだった。

小さい花が咲くモノもあるので接写は欠かせない。

たった1枚の写真でもブログに上げる時がある。

特に盆栽は1枚とか2枚が多い。

そこでやはりWiFi機能は助かる。

接写とWIFIで決めたようなものだ。

これから盆栽の展示会など沢山あるので活躍してくれる。

映しながら覚えて行こう。

IMG_2452IMG_2450

SDカードの取り出し不要ふたの開け閉めは電池取り出しだけ

電池は専用の電池でIXY10のモノに似ている。

昔っからCANONでこれで3台目だ。

2000年前はデジタルカメラもあまり普及してなくてやっと買ったのが富士フイルムのカメラでドンころだった。

あまりみんなが画素数って騒ぐからメーカーでも仕方なく映像が悪くなっても画素数を上げたらしい。

今やコンデジでも2000万画素ってビックリだ。

コンデジの2000万画素より一眼レフの800万画素の方が綺麗に映る。

センサーと言われるエンジンみたいなものが一眼レフの方が大きいから画素数は関係なく綺麗に映る。

電池と同じ所にSDカードも入るので蓋の壊れるのが遅くなりそうだがWIFIが1番ありがたい。

ルーターの暗証番号を入力すれば無線で写真がコピー出来る。

軽いし持ち運びも便利だし活躍しそうです。

【送料無料】キヤノン デジタルカメラ IXY ブラック IXY640BK [IXY640BK]

価格:13,199円
(2016/3/4 16:03時点)
感想(2件)

一眼レフも良いけど持ち運び便利なコンデジで十分だしブログにしか使わないし…

カメラはキャノンが良いと思うし色合いも違う

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)