WIFI環境とWIFIポケットルーターとは違う

みんながプロバイダと契約しないでインターネットに接続しようと思っても出来ませんが、WIFI環境に行けば接続出来るようになります。

それはホテルやファーストフード店やカフェなどWIFI接続できる所が増えてきましたが、お客さんを呼び込むためにお店でプロバイダ契約しています。

そして無線で店内を飛ばして皆さんがインターネットに接続出来るようになっています。

WIFI環境で使えるのは全ての端末、パソコン、タブレット、スマートフォンです。

スマホは小さいパソコンのようなものでついでに電話機能が付いたようなもので、今までの携帯電話とは違います。

全ての端末、パソコン、タブレット、スマホと何処とも契約しないとインターネットに接続出来ませんが、何処とも契約しなくてもWIFI環境に行けばインターネットに接続出来ます。

これが1番お金がかからないやり方でパソコンなどのアップデートや友達からもらった音楽などのデータはWIFI環境に行ってウイルスチェックしたりアップデートしたり出来ます。

何処とも契約しなくてもWIFI環境に行けばインターネットに接続出来るし、そのままでも使えます。

インターネットに接続出来なければメールなどは出来ません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

WIFIポケットルーター

WIFIポケットルーターはスマホぐらいの大きさのルーターを持ち歩いて、そのルーターが無線でつながってパソコン、スマホなどいつでも何処でも接続出来ます。

WIFIポケットルーターの良い所はパソコンでも接続出来るようになるという事です。

電話会社の契約はスマホとタブレットまではひもづけ出来ますがパソコンをインターネットに接続は無理ですから、これ1台でインターネットに接続出来て持ち運びも出来てとても楽です。



このポケットルーター1台で何個でも接続出来ます。

ルーターですから複数接続可能です。

これと一緒にスマホを持ち歩けば何処でもインターネットに接続出来ます。

他にも色々なメーカーで出していますが、主流になりつつあります。

テレビ機能も付いたものがありスマホにテレビチューナーが付いてなくてもインターネットを通してテレビを見られるようになったり使い方は自由です。

このポケットルーターは自分で契約しないといけなくて普通のプロバイダよりチョッと安値かもしれません。

普通プロバイダはプロバイダでけではインターネットに接続出来ず、回線も必要となります。

家に通すプロバイダは何台も接続出来ますが、持ち運びは出来ません。

それぞれ利点、欠点があるようです。

お好きな方法で契約されたらいいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)