株取り引きで複数のモニターを付けたい

最近複数のモニターを付ける人が増えているようだ。

パソコンには最初っから3台ぐらいのモニターが接続出来るようになっている。

アナログ端子、DVI端子、HDMI端子など最初から複数取り付け可能だ。

変換ケーブルも出ていてHDM端子からDVI端子へ変換するケーグルなど今は色々出ている。

特に株取引してる人は複数接続してる人が多いと思う。

私のパソコンで申し訳ないがこんな接続部分がある。

IMG_2075

ちょっとボケているが、このパソコンでも3台まで接続可能になっている。

ノートパソコンもモニターは既に付いているが増設可能だ。

IMG_2077

モニターの増設はそれぞれのパソコンで違うはずだがノートパソコンや省スペースのパソコンではビデオカードの増設は出来ないので最高で3台までしか接続出来ない。

でもDVI端子、HDMI端子などの4分割ぐらいの分配機も発売されているのでモニターの増設は簡単に出来る。
ドスパラのHDMI4出力分配器

スポンサードリンク
スポンサードリンク

更にモニターを付けたい人はビデオカードの増設

更に付けたしたい時はビデオカードを増設すれば接続可能になる。

ビデオカードを増設すると電源も変えなきゃならない時がある。

最低でも400Wは必要だと思うが増設の際どんなけの電力が必要か調べてほしい。

USB接続タイプもあるがこれはモニターの電源もパソコン側で取る為電源はもっと大きくしないといけない。

散々言ってきたがパソコンを買う時は省スペースはダメだと…

このように何かを増設したいなど自分の好きなようにカスタマイズ出来ないからですが、そんなんだったらノートパソコンで十分で普通のミドルタワーなどの横に広いタイプ出ないとディスクトップパソコンの意味がないように思う。

モニターを増設したら勝手にパソコン側で判別してくれてモニターの機種名まででる。

株取引がモニター増設のメイン

証券会社にただ講座を開いただけではダメで、私はSBI証券だがハイパーSBIというのを購入しなければならない。

SBI証券

口座を開設しただけではただこのようなページが開くだけでモニター増設の意味がない。

ハイパーSBIを購入したら色々出来る。

瞬時に取引出来たりします。

複数のモニターで色々な銘柄を見ていて買いたい時に瞬時に売買できる。

このハイパーSBIも最初の1カ月だけ買えば後は取引に応じて無料で1月延長になる。

非常に使い勝手が良いのもだ。

銀行も住信ネット銀行ならコンビニから入金出来てハイブリッドに入れておくと証券の方でも売買したい時に瞬時に使えるためとても便利だ。

ネット銀行は住信ネット銀行   住信SBIネット銀行なら提携先ATM手数料無料!

株取引はSBI証券だ。2つの連携でオレの分も稼ぎまくってくれ (/TДT)

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)