RV-S340NEのポートの開放の仕方

ポートを開放するときはIPアドレスを自動で取得にしていてはいけません。必ずIPアドレスを固定にしないといけません。複数台のパソコンがある人は全てのパソコンのIPアドレスを固定しないといけません。

詳しくはこちらをどうぞ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

RV-S340NEのポートの開放

RV-S340NEのポートの開放の方法を説明します。

まずブラウザを開きアドレスバーにデフォルトゲートウェイのIPアドレスを入力します。

IPアドレスが解らない時はこちらを見てください。

ipa

入力し終わったらEnterです。

画面が変わってモデムの画面に行くようにユーザー名やパスワードを入力します。

初めての人はユーザー名の所は user と入力します。

パスワードの所は何も記入しなくてOKです。

ntt

私はパスワードを設定しましたが、何も入力しなくて良いのでそれでOKボタンをクリックします。

ntt1

するとNTTのRV-S340NE の画面に行きます。

そこで詳細設定を選びます。

ntt2

次に静的IPマスカレード設定を選んでクリックです。

ntt3

画面が変わったら編集を選びます。

私は3つほどポートを解放しているので記載されていますが、気にしないで編集です。

ntt4

また画面が変わって、開放したいポート番号やIPアドレスを入力します。

ポート番号とパソコンなどのIPアドレスを入力します。

入力が終わったら保存をクリックで完了です。

ntt6

あとポートの開放は1つのIPアドレスに有効でIPアドレスを固定しないで自動で取得にしていると、電源を入れた順番でIPアドレスが変わるので固定をお勧めします。

IPアドレスの固定方法はこちらを見てください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)